1回ゴールデンエッグ杯

死ぬほど好き

MEMBERメンバー

  • 加藤藍子
    加藤藍子

  • 橘レイア
    橘レイア

  • 金時むすこ
    金時むすこ

  • 熊谷真由
    熊谷真由

  • 山本修夢
    山本修夢

DETAIL作品詳細
  • 死ぬほど好き

    圭介は生まれてから23年間、幸せだと思えた事など一度もなかった。虐められ、無視され、自分はこの世界では必要ない人間だと感じて生きてきた。今日は、絶対死ぬんだとバイト先のカフェが閉店するとそっと準備を始める、誰もいないと思っていた店内に謎の女が一人、携帯をいじりながら座っていた。もう後戻りは出来ないと圭介はロープに手をかける。ところが、今自殺しようとしている自分の状況が、SNSで拡散されてしまう。圭介の自殺の原因に心当たりがある人達は、懺悔の気持ちでか、言い訳をしにか、遺書でもあるんではないかと慌ててカフェに集まってくる。SNSの一瞬の拡散力はあっという間に暇を持て余し、ブログネタを探している野次馬までも引き寄せる。圭介は何故、今日死ぬ事にしたのか、本当の原因は何なのか、そして謎の女の正体は?